19歳の酒 公式ブログ › 2012年05月

『19歳の酒』について

※この記事はTOPに表示されます。新着更新記事は以下より表示いたします


泥だらけの田んぼで足が抜けなくなった事ありますか?
あぜ道に座り込んで青空見上げてオニギリ食べた事ありますか?
そして、お米が日本酒に生まれ変わる時の音を聞いた事がありますか?


まだお酒が飲めない、未成年の19歳。
そんな時から自ら、田植え→稲刈り→お酒の仕込みを経験して
20歳を迎えて初めて口にする日本酒が自分達で造ったお酒だったら・・・


めちゃくちゃ素敵だと思いませんか!?


そんな19歳の若者達を情熱溢れる酒屋と酒蔵さんや農家さん、
そして愛情たっぷり飲食店さん達がサポートします!!


という事で・・・

2017年3月31日時点で満19歳の、関西一円に住む男女求む!!

【参加費用】各回現地(滋賀県東近江市)までの各自交通費実費のみ
【募集期間&人数】2017年5月上旬頃まで 

【年間スケジュール】

  ★酒米の田植え 2017年5月中旬~下旬
  ★案山子作り 2017年7月下旬~8月上旬
  ★酒米の稲刈り 2017年9月後半の日曜日予定
  ★お酒の仕込み体験 2018年2月に予定
  ★搾りあがったお酒をタンクから利き酒 2018年3月上~中旬の日曜日予定
  ★2018年4月1日~ 『19歳の酒』発売開始!協力飲食店さんでも提供開始

【『19歳の酒』に関するお問い合わせ】 19sake@gmail.com
興味を持ってくださっている19歳もしくはお知り合いの方は、上記メールよりお問い合わせ下さい。
 
【エントリーフォーム】 
 


たくさんのご応募お待ちしております!!!

2012年05月28日

19歳の酒第一弾!田植え開催!

5月27日日曜日。
これでもか!っていうくらいに晴れ渡ったこの日、滋賀県東近江市にやってきました!


滋賀県東近江市小脇町。

清酒「きりょうよし」「大治郎」を醸す畑酒造さんのご協力のもと、「19歳の酒」がスタートしました!


蔵に集まってくれた19歳の人達は蔵で田植えスタイルに着替えて、早速田んぼへ移動!


みんなで田植えする田んぼ。これは、込山さんという、大治郎さんのところで使用している酒米を栽培されているスペシャリストの方のご協力で使わせて頂く事が実現したのです!


田んぼの前で集まる19歳の皆さん。
白菊屋の藤本さんから挨拶があり、田植えスタートです!


田植えの準備をしてくださっている一博さん。


込山さんからの田植えの説明を真剣に聞く19歳の皆さん。


さあ!みんな並んで田んぼに入りますよーー!



「キャー!」「おぉぉ!!」「足が抜けない~~!」ってな感じでみんな叫んでました(笑)


込山さんからの面白トークを聞きながら、さあ、植えますよーー!


「おぉ、なかなか上手やな」との込山さんのコメントも。


田んぼの周りには、いろーんな生き物が自然の中で頑張って生きてます!



腰が痛いとか、疲れたとか言わない19歳のみんな。
若さってすげーーー!
スタッフの初老メンバーも少し田植えをしましたが、やっぱりみんな初老だったー(笑)


順調に田植えも進む進む!


そして、全て終わったところでみんなで「ばんざーい!」


田植えの後は、込山さんや、サポートしてくださっている飲食店さんの手作り昼食!
炊きたてのおにぎりに粕汁など、もう素晴らしいくらい美味しい(^_^)


晴れ渡る空の下、おむすびをほおばる!
なんという幸せ!!

腹一杯の美味しい昼ご飯を食べて、蔵に戻ります!


怪我をする人もなく、田植えも無事終了!
参加してくださった19歳のメンバーです!



そして、19歳のメンバーと、今回の企画をサポートしてくださっている皆さん。


みんなで田植えした後のサポートは、込山さんが稲の管理をしてくださいます。
そして次の稲刈りまでの間、私達スタッフも何度か現地に足を運んで稲の生育を見守りたいと思って居ます。

今回植えたお米の品種は「吟吹雪」。
この米を秋に刈り取り、畑酒造さんで酒となります!

いやー、本当に皆さんありがとうございました!

まだまだスタートしたばっかり!
みんなで協力し合っていきたいと思ってます!

ご協力くださった皆様!本当にお疲れ様でした!

  

Posted by 19sake at 19:10Comments(0)近況報告

2012年05月26日

サポート頂く飲食店さんの御紹介その⑤

いよいよ明日が田植えです!!
天気予報は快晴!う~ん絶好の田植え日和ですねぇ。

最終的に24人もの19歳の子達が応募下さり本当に感謝です!

私達実行委員をはじめ蔵元さんに農家さん、サポート頂く飲食店さん達が
19歳の皆さんと会えるのを楽しみにしています。

くれぐれも19歳の皆さん明日の集合時間に遅れない様にネ。 icon01icon01icon01


それでは今回もサポート頂く飲食店さんの紹介です。


豊中は庄内にある居酒屋「お家はん」さんです。

基本的には焼鳥が中心なんですが他にもちょこちょこと

創意工夫した料理があり頑張っておられます。











店主の村川さんはとても素直な人柄で、すぐ人を尊敬してしまうんですが

お店の雰囲気は下町っぽく気さくで友人宅にお邪魔した様な感じです。

ちなみに村川さんは、やや小柄で顔はピーナッツ系の輪郭にヒゲが生えてます。


店名の「お家はん」の意味は以前に聞いたんですが・・・忘れました!

確か京都弁でどうとか・・・うーん、まぁ・・当日本人にでも聞いて下さい。


ここは日本酒の価格設定がユニークで

純米でも純米大吟醸でもたっぷり入ってて、しかも全て同一価格!

ただでさえ良心的な価格なのに大吟醸でも同じとは・・・・・計算苦手なのかも!?


「お家はん」
豊中市庄内幸町2-18-16 06-6334-8555
http://ugora.tv/categories/view/163

  


Posted by 19sake at 12:24Comments(0)サポート飲食店さん

2012年05月26日

明日です!田植え!!

いやー、なんやかんや言うていろいろ準備してきましたが、記念すべき第1回目の田植えが明日となりましたよーー!

はじめは「19歳の人達で興味ある人っているんかなー」

「っていうか、19歳に知り合いおらんし!」

ってな感じで不安な事ばっかり言うてたんですが、なんのなんの!

20名以上の19歳の方が参加表明してくれたのでありますーー!



まずは明日!

怪我なくみんなで楽しい田植えになりますように!!


エントリーくださっている皆様!
メールにて詳細を送っておりますのでまた見ててくださいねーー!

明日皆さんとお会い出来る事を楽しみにしていますーー!


かどや酒店 角本稔  

Posted by 19sake at 12:11Comments(0)お知らせ

2012年05月06日

サポート頂く飲食店さんの御紹介その④

いよいよ田植えが近づいて参りましたっ!!

んーー楽しみですネ。

みんな、ちゃんと起きて集合時間に遅刻しないよーに!!(心配やわ・・・)


それでは、飲食店さん紹介その④いきます。

大阪の堺筋線終着駅・天下茶屋にある「焼とん たゆたゆ」さんです。


焼鳥ではなく焼とん・・・

いわゆる豚の串焼きですが

関西においては

いち早く焼とんに取り組んだ

代表的なお店の1軒ですね。

ガツやらチチカブとか・・・

コブクロ等々、新鮮だからこそ内臓も臭み無く全ての部位が美味しく食せますヨ。

使ってる豚は確か鹿児島産の茶美豚(ちゃーみーとん)だったはず。

居心地の良さでは天下茶屋エリアでピカイチ!!

今回の田植えはスタッフの岡野さんがサポート隊として参加して下さいます。

あ~・・・・・焼とん、食いたくなってきた・・・。

「焼トン たゆたゆ本店」
大阪市西成区天下茶屋3-23-22 TEL 06-6659-1201
http://tayu2.com/


お次は寝屋川駅前にある「海鮮居酒屋 まどいせん」さんです。

元々魚屋さんが串揚げの店を始めて

順調に何店舗か出店されまして

一応その系列になる様ですので

魚介類がやたら旨い串揚げ中心の

居酒屋さんって訳ですネ。

やたらめったら広い店内なんで

団体さんも大歓迎だそうです。

以前、創作串揚げでラーメンってのを

食べさせてもらった事があるんですけど今は無いのかな~?

コーンポタージュの串揚げってのも美味しかったですねぇ。

お店は靴を脱いで上がるスタイルなんでロングブーツの方は気を付けましょう。

ちなみに、ここのアルバイトさん男女2人がズバリ19歳だったんで

今回はお2人とも御参加頂く事となりました!

そしてサポートとして店主の田中さんも当日は御参加下さいまーす。

「海鮮居酒屋 まどいせん」
寝屋川市八坂町14-2 雅ビル1F TEL 072-824-9133
http://r.gnavi.co.jp/kb5c700/

  


Posted by 19sake at 15:10Comments(0)サポート飲食店さん