19歳の酒 公式ブログ › 2013年05月29日

『19歳の酒』について

※この記事はTOPに表示されます。新着更新記事は以下より表示いたします


泥だらけの田んぼで足が抜けなくなった事ありますか?
あぜ道に座り込んで青空見上げてオニギリ食べた事ありますか?
そして、お米が日本酒に生まれ変わる時の音を聞いた事がありますか?


まだお酒が飲めない、未成年の19歳。
そんな時から自ら、田植え→稲刈り→お酒の仕込みを経験して
20歳を迎えて初めて口にする日本酒が自分達で造ったお酒だったら・・・


めちゃくちゃ素敵だと思いませんか!?


そんな19歳の若者達を情熱溢れる酒屋と酒蔵さんや農家さん、
そして愛情たっぷり飲食店さん達がサポートします!!


という事で・・・

2017年3月31日時点で満19歳の、関西一円に住む男女求む!!

【参加費用】各回現地(滋賀県東近江市)までの各自交通費実費のみ
【募集期間&人数】2017年5月上旬頃まで 

【年間スケジュール】

  ★酒米の田植え 2017年5月中旬~下旬
  ★案山子作り 2017年7月下旬~8月上旬
  ★酒米の稲刈り 2017年9月後半の日曜日予定
  ★お酒の仕込み体験 2018年2月に予定
  ★搾りあがったお酒をタンクから利き酒 2018年3月上~中旬の日曜日予定
  ★2018年4月1日~ 『19歳の酒』発売開始!協力飲食店さんでも提供開始

【『19歳の酒』に関するお問い合わせ】 19sake@gmail.com
興味を持ってくださっている19歳もしくはお知り合いの方は、上記メールよりお問い合わせ下さい。
 
【エントリーフォーム】 
 


たくさんのご応募お待ちしております!!!

2013年05月29日

「19歳の酒」第2期 スタートしました!

2013年5月26日(日)。

第2期「19歳の酒」企画がスタートしました!
今回参加してくれたのは平成25年3月31日現在で19歳の若者総勢22名!

書きたい事満載ですが、ぎっくり腰で田んぼに入れず完全戦力外通告を受けたスタッフKががっつり写真を撮りましたので、その模様を一気にご紹介!


集まった19歳の若者達!これから田植え!

畑酒造の大治郎さん。

農家の込山アニキ!

さあ!田んぼへ!


酒米「吟吹雪」の苗もスタンバイOK!

順番に準備!そして既にノリノリ(笑)

いよいよスタート!

込山さんの説明をしっかり聞いて・・

田んぼに入る皆さん、キャーキャー!


田植えスタート!

彼は最後までこのフォームで田植え(^_^)

サポートしてくれている飲食店の娘さんは苗の気分を味わってました(^^)

サポート飲食店さんは、19歳の若者が一生懸命田植えをしている間にお昼ご飯の準備!

最後まで笑顔で頑張ってました!無事田植え終了!!!!!

顔も服も泥だらけ!いい笑顔!

農家の込山さんも「上手やーん!」と連呼!皆さんお疲れ様でした!

そしてお待ちかねのお昼ご飯!

粕汁に、

釜で炊いたご飯で作ってくれたおにぎり!

今日の朝に初めて会った同士なのに、ここで一気にみんな仲良く!

青空の下で食べるおにぎりは最高やなー。
こんな経験、なかなか出来ないっすよー!

大治郎さんの酒粕がベースの粕汁。ヤバすぎ!

お昼ご飯をみんなで食べている時、空には虹のような美しい光景が・・



最後は19歳のみんなで記念撮影!

19歳のみんな、サポート酒屋・サポート飲食店・農家さん・蔵元さんと一緒に!(ぎっくり腰酒屋以外)

ということで、「19歳の酒」企画・第2期目も無事良いスタートができました!

秋の稲刈りまでにまたみんなで集まって、案山子作りをしたいと思ってます!

参加してくださった19歳の皆さん!ホントお疲れ様でした!
残念ながら欠席だった19歳の皆さんも是非案山子作りで会いましょう!

そしてサポートしてくださった蔵元さん、農家さん、飲食店さん、本当にありがとうございました!

元気なお米に育ってくれますように!!!!!

  


Posted by 19sake at 19:16Comments(0)近況報告