19歳の酒 公式ブログ › 「19歳の酒」第三期スタート!

『19歳の酒』について

※この記事はTOPに表示されます。新着更新記事は以下より表示いたします


泥だらけの田んぼで足が抜けなくなった事ありますか?
あぜ道に座り込んで青空見上げてオニギリ食べた事ありますか?
そして、お米が日本酒に生まれ変わる時の音を聞いた事がありますか?


まだお酒が飲めない、未成年の19歳。
そんな時から自ら、田植え→稲刈り→お酒の仕込みを経験して
20歳を迎えて初めて口にする日本酒が自分達で造ったお酒だったら・・・


めちゃくちゃ素敵だと思いませんか!?


そんな19歳の若者達を情熱溢れる酒屋と酒蔵さんや農家さん、
そして愛情たっぷり飲食店さん達がサポートします!!


という事で・・・

2017年3月31日時点で満19歳の、関西一円に住む男女求む!!

【参加費用】各回現地(滋賀県東近江市)までの各自交通費実費のみ
【募集期間&人数】2017年5月上旬頃まで 

【年間スケジュール】

  ★酒米の田植え 2017年5月中旬~下旬
  ★案山子作り 2017年7月下旬~8月上旬
  ★酒米の稲刈り 2017年9月後半の日曜日予定
  ★お酒の仕込み体験 2018年2月に予定
  ★搾りあがったお酒をタンクから利き酒 2018年3月上~中旬の日曜日予定
  ★2018年4月1日~ 『19歳の酒』発売開始!協力飲食店さんでも提供開始

【『19歳の酒』に関するお問い合わせ】 19sake@gmail.com
興味を持ってくださっている19歳もしくはお知り合いの方は、上記メールよりお問い合わせ下さい。
 
【エントリーフォーム】 
 


たくさんのご応募お待ちしております!!!

2014年06月03日

「19歳の酒」第三期スタート!

いやー、暑かった!
5月25日、滋賀県東近江市の「大治郞」醸造元・畑酒造さんの田んぼをお借りして、「19歳の酒第三期目の田植え」が開催されましたよー!

今年もなかなか元気な若者が勢揃い!



開会式があって、




敏腕農家の込山さんより田植えの方法を教えてもらって、



田植えをする苗をみんなで田んぼ全体に行き渡るように豪快に投げて、


田植えスタート!!

田んぼに入る事が初めてな若者が多く、


ギャー!


ギャー!


ギャー!
もう連発(笑)この瞬間を見るのが、おっちゃん達は結構オモロいのです(^_^)



そして黙々と田植えスタートすると思ったら、




もう元気元気!叫ぶ叫ぶ(笑)


でも、そんな事言うてられへんから真面目に田植え。


ブンブン植えまくり。


参加者のほとんどが女子で、なかなか圧倒されていた男子軍団も懸命に田植え。


みんなが田植えしている間にサポートしてくれているスタッフの皆さんでお昼ご飯の準備。


やたらと旨い肉に、超貴重と言われているお米「龍の瞳」をおにぎりで頂く!旨くないはずが無い!







青空の下、田んぼの前でこうやってご飯を食べてるって、かなり良くないっすか?
なかなか出来ないからねー。



俺も昔は19歳やったなー。あの頃はオモロすぎたなー。(今は41歳(^^;))



今回の田植えに参加してくれた19歳の皆さん。
エエキャラクターばっかりでかなりオモロすぎましたよ。


参加してくれた皆さん本当にありがとうございましたー。
今度は7月に案山子作りがありますよー!
詳細はまたメールしますねー。

で!!!
この日の事が6/3の朝日新聞朝刊大阪版に掲載されましたー。





イイ笑顔で写ってる!!

そして!
関西学生報道連盟っていう、主要大学のメンバーで運営されている団体様より取材も受けました。






若者の笑顔は最高だ!

参加してくださった皆さん、そしてボランティアスタッフの皆さん本当にありがとうございました!
稲の生育状況はまたこのブログでレポートしていきますよー!








※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。